TAG

久永家

久永家3巻をKindleで販売再開しました

Amazonがいろいろと問題になっていたので有料電子書籍の販売を見合せていたんですが、要望があったので久永家3巻の販売を復活してみます。また様子を見て販売休止にするかもしれませんが入手したい方はどうぞ。 Kindleは作者還元率が低いため、価格は高めに設定していますのでご了承ください。 もしかしたら無料Kindleから続けて3巻を購入してくれる人がいるかもしれないという期待も込めて。 ブースや楽天 […]

【エッセイ】久永家・読者の感想

読者の皆様が送って下さったお便りの中で、掲載を許可して頂いたものを紹介しています。まだまだたくさんのお便りを募集中! 30代女性 続き!続き読みたい!と思いこちらに辿りつきました。しょうもない話ですが…出産時の陣痛、痛みというか苦痛はとてつもなく大きいう◯こを我慢したり出す感覚が近いかな、と思いました。鼻からスイカは本当に意味がわからないですねw 20代女性 自分の尿蛋白が上がった影響で予定日3日 […]

【電子書籍】久永家③販売中です

「久永家③〜妊娠出産がわかるエッセイ漫画〜」電子書籍販売中です。41〜55話の全ページ、描き下ろし10ページ以上を収録。 ※容量やファイル形式は販売サイトにより異なります。そのうち価格が上がりますのでお早めにどうぞ。 収録話 41.産婦人科のLDR(高画質版)42.いよいよ出産(高画質版)43.最大級の痛み(高画質版)44.痛みの逃し方(高画質版全ページ)45.助産師さん!(高画質版全ページ)46 […]

【電子書籍】久永家①販売中です

「久永家①〜妊娠出産がわかるエッセイ漫画〜」電子書籍販売中です。1〜20話(8話までフルカラー)、描き下ろし20ページ以上を収録。 ※容量やファイル形式は販売サイトにより異なります。そのうち価格が上がりますのでお早めにどうぞ。 収録話 1.妊娠判明(フルカラー増ページ)2.生理不順だった過去(フルカラー増ページ)3.難病持ちの妊婦(フルカラー)4.産婦人科の診察(フルカラー)5.胎児のエコー写真( […]

エッセイ漫画久永家8話あとがき

久永家8話描き終わりました。 →エッセイ漫画久永家 8.妊婦健診 沙和の身長体重が166cm57kgなんですけど太い…?一応普通の範囲だよ…ね…?でもちょっと太いか。太いね。かなり自分に似せたキャラにしてしまったので、ちょい太めなのは仕方が無い。 妊娠出産で女性の体型は変わるので、ここからどう体重が変化して行くのかも見所です。たぶん。私も昔は48kgとかの体重に憧れて、もっと減らそうとした事もあり […]

エッセイ漫画久永家6話あとがき

今回の話は整形外科の内容でした。 が、ちょっと言っておきたいのが、久永家は病気と闘いながら出産育児をする漫画ではないという事です。強直性脊椎炎はあまり知られた疾患ではありませんし、重症化すると手術が必要だったり長く苦しんだりする病です。しかし私はこの病気のせいで難産になった訳でもないし、今でも薬は飲んでいますがもちろん障害者手帳も受け取っていません。普通の人と全く同じように日常生活が送れています。 […]

エッセイ漫画久永家5話あとがき

久永家5話のあとがきです。今回は事務的な感じの話でした。 初めてエコー写真もらった時は嬉しかったんですが、胎児らしきものが小さく映ってる感じなので「柿の種…?いや、ピーナッツ…?」という感想でした。どっちにしろ柿ピーですね。 全然関係ないけど、私の母は柿の種が好きです。 本当に全然関係ないけど。

産婦人科へ取材に行ってきました

先日、私が出産した病院に取材に行ってきました。正直私なんかの取材を受けても病院側にメリットないよな…と思い、ダメ元で連絡してみたんですが、あっさり許可が出ました。しかも大変快く対応して下さって非常に助かりました。 あくまで患者さんやスタッフの迷惑にならないように、という事で取材の2時間前に分娩室や新生児室の取材は断られてしまったんですが、診察室を取材している間に患者さんが移動したらしく、急遽分娩室 […]

エッセイ漫画久永家4話あとがき

久永家4話は内診回でした。産婦人科の内診て知識なく受けるとショックを受けちゃいますよね。 初めて内診したときは確かジーンズを履いて行って、下を全部脱いでくださいと言われたので靴下も律儀に脱いだのを覚えています。下半身丸出しで内診台に座ったのですごく恥ずかしかったです。そのとき思ったものです。次は必ずスカート履いて来よう、と。どうせタオル掛けられるからと全然気にしない人もいるようですが、私はスカート […]

エッセイ漫画久永家1話あとがき

妊娠検査薬を使ったとき我が家はあっさり捨ててしまったんですが、人によっては記念に写真を撮ったりするみたいですね。 でも検査薬って購入する時も若干恥ずかしいのに、写真に残しておくってのも抵抗あるなあ。 久永家第一話を描いた頃はweb漫画とか下火になってたころだった気がします。