産婦人科へ取材に行ってきました

先日、私が出産した病院に取材に行ってきました。
正直私なんかの取材を受けても病院側にメリットないよな…と思い、ダメ元で連絡してみたんですが、あっさり許可が出ました。
しかも大変快く対応して下さって非常に助かりました。

あくまで患者さんやスタッフの迷惑にならないように、という事で
取材の2時間前に分娩室や新生児室の取材は断られてしまったんですが、診察室を取材している間に患者さんが移動したらしく、急遽分娩室も撮影する事が出来ました。
スタッフの方がいろいろと機械の説明等して下さり、「これってこういう事だったのか!」と凄く勉強になりました。

いやー、医療は日々進歩しているんですね。
写真を撮るだけでなく、貴重な資料も見せていただく事が出来たので大変有意義な一日でした。

新生児室に入れなかったのがちょっと残念ですが、仕方ないですね。
自分の赤ちゃんが寝てる所に、見知らぬ女がいきなり入ってきて写真をバシバシ撮ってたら私も嫌ですし。
まあ撮影するのは赤ちゃんではなく部屋の方ですが。
でもちらっと赤ちゃん達見たかったなあ…。
新生児を世話してた時はめちゃくちゃ大変だったのに、今では街で赤ちゃんを見かけると「やっぱり赤ちゃんていいなあ!超かわいい!」と思うので不思議です。

ともあれ某病院の広報担当の方、産婦人科スタッフの方々、お忙しい中貴重なお時間を割いていただき本当にありがとうございました。

ダメ元で言ったのに、本当に皆さん優しかったです。