CATEGORY

BLOG

子供と一緒にメトロイドドレッドをやった話2

小学生の娘に頼まれ、代わりにメトロイドドレッドをプレイし始めた私。 あー、そうそうこの感じ‥。やっぱメトロイドといえば2Dアクションよな!と楽しんでいたのも束の間、奴の存在がこのゲームにホラー要素をもたらしたのです。 そう、奴の名はエミー。エミーゾーンという区切られたエリアを徘徊し、主人公のサムスを探知すると襲いかかってくる敵です。 触れると即死です。 正確には触れた際のムービー中のボタン押下で即 […]

子供と一緒にメトロイドドレッドをやった話1

時は2021年11月‥。 娘のお誕生日プレゼントだったメトロイドドレッド、自分でやるのは難しいから代わりにやって!と頼まれた元ゲーマーこと母親の私。 Nintendo Switchのメトロイドドレッドをプレイしました。 元々スーパーメトロイドやメトロイドアザーエム等を経験済みで、メトロイドシリーズは好きな部類の人間。メトロイドドレッドはCMを見た時に「私が好きだった頃のメトロイドがSwitchで戻 […]

Echo Show 5を買った話

この前Amazonのブラックフライデーセールで買ってよかったもの、Amazon Echoshow5!これは本当に買ってよかった! 最初はAmazonのブラックフライデーセールかー欲しいもの別にないしスルーだなと思ってたんですが、SNSで流れてきたアレクサの使い勝手の良さに影響されてEcho showを買ってしまいました。 通常8000円台なのに、今なら3000円台で買える!買っちゃお!という経緯で […]

強直性脊椎炎の私が就寝時に気をつけている体勢

強直性脊椎炎の患者歴約十年の私が普段寝るときに心がけていることです。 私がこの病気になった経緯等は妊娠出産エッセイ漫画「久永家」の3話や30話をご覧いただければわかりやすいと思います。 強直性脊椎炎の私ですが、問題なく妊娠出産できた過程を綴った漫画です。→エッセイ漫画「久永家」3話 難病持ちの妊婦→エッセイ漫画「久永家」30話 辛かった時の事 強直性脊椎炎の詳しい情報→難病情報センター 「強直性脊 […]

難病「強直性脊椎炎」患者の私が行っている運動

私が患っている難病 私は指定難病「強直性脊椎炎」を2008年頃から患っています。まだ分からないことも多く、激しい関節痛に襲われるこの病気ですが、流石に10年以上患っているので慣れました。 ※強直性脊椎炎の詳しい情報→難病情報センター 指定難病271「強直性脊椎炎」 慣れるという言い方はちょっと違うかもしれませんが、根本的な治療が確立されていない病気なので共存していくしかありません。 私がこの病気に […]

子供とFF6やったら楽しすぎた

FF6をやってます。いわゆるファイナルファンタジー6です。いつ版のやつ?って聞かれそうですが、ゴリゴリの初代スーファミ版です。1994です。 懐かしのゲームを、小学生の子供と今やる。エモエモのエモです。 ミニスーパーファミコンで私がプレイしてるのを子供が見学してます。すごく面白いです。 FF6以外にもたくさんのゲームが収録されています。 私は遠い昔にスーファミでFF6をプレイして、途中まではやった […]

子供が小学生に上がると、お母さんは綺麗になる

最近会ったママ友に、なんだか綺麗になったねと言われてご満悦の私です。 本当に子供が小さかった頃のママ友なので、お互いだいぶ印象が変わった気がします。端的にいえばお互い綺麗になった。 子供がまだ赤ちゃんだと、子供にいろいろと奪われていくので自分のことは後回しなんですよね。産前は自分の衣食住を先に出来たのに、子供が生まれたら子供の衣食住を最優先にしなければいけなくなります。子供は勝手に死にに行きますの […]

ゴーストオブツシマ面白いからやってくれ

ps4のゴーストオブツシマというゲームの実況動画にめっちゃハマってます。このゲーム凄くいい‥。日本の元寇時代の対馬を舞台にしたオープンワールドゲームなんですが、もう凄く良いです(語彙力) 一応海外で制作されたゲームなので洋ゲーのくくりだと思うんですが、世界的にも日本でも大ヒットしています。というわけでちょっとあらすじ交えて説明させてください。 主人公は侍で、襲ってきた蒙古軍に大敗した生き残りです。 […]

自分の中の常識と偏見について考え直したこと

私が働いている会社であった出来事です。 社内のドアの蝶番が壊れて開け閉めが困難になっていたので私が直そうとしていたら、「暇だし俺がやるよ」と男性職員が声をかけてくれたのでお願いしました。 そしたらその男性職員がなんだか変な工具の使い方をしていて、「こうやって使うんですよ」と私が教えても無視し、無理やりに直そうとした結果工具が壊れてしまいました。 「あー、この工具じゃだめだ」と男性職員が言うので、( […]

2019年の創作活動の思い出を語る

あんまりホームページの更新は頻繁にできないので、ブログを空き時間に書き込んで行こうかなと思っています。 というわけで、ホームページに載せている2019年の更新履歴をブログに移動しました。理由はトップページに負荷がかかると重くて大変だからです。実際もうかなり重いページになってる感じがします。どうしよう。いっそ引っ越そうかな。(追記:2021年4月に引っ越しました。以前はホームページとブログが別サイト […]