【エッセイ漫画】久永家46話 破水からのいきみ

1話から読む

作者の妊娠出産体験をリアルに綴ったエッセイ漫画「久永家」第1話。未経験の方や男性の方にも読んでいただきたいので、エッセイや4コマではなくストーリー形式にしています。実際にあった出来事ですが創[…]

LDRで痛みを逃していた久永沙和と夫の知也。
助産師が別の出産の応援に行っている間、ぽこんと音がして…。

「久永家46話1破水した!ナースコールしなきゃ!バタバタと部屋に入ってくる助産師たち」妊娠エッセイ漫画久永家46話1ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画
「助産師が手際良くLDRをおさんの形に変形させていく。ちょっと台動きますね…なんだこれフラフラするんだけどいよいよ産まれるのか…?久永さん陣痛きたらいきんでみましょうか何段変形までするんだろ…」妊娠エッセイ漫画久永家46話2ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画
「出産の場面でどうやっていきむか考える沙和。陣痛には波があって、痛みが来そうな時に吸う、痛みが強い時にいきむ、痛みがおさまったら吐く、の繰り返し。息を吸って、いきむ!」出産エッセイ漫画久永家46話3ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画
「出産でいきむのってこれでいいのかな?んーって言わない方がいいですね声が漏れてるって事はそこから力が逃げてるって事なんですよ声を出さないようにしたほうが全部の力がいきむ方に行くんです。そうだ。思い出せトイレに入った時のイメトレを。手すりを引く!!足を踏ん張る!そして、目を開けて声を漏らさないように」出産エッセイ漫画久永家46話4ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画
「いきむ!!そう!そういう感じです!お上手です!そうかLDRのこの手すりは引くためにあるのか」出産エッセイ漫画久永家46話5ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画
「不思議といきんでる時は陣痛を感じないんだな。痛みに耐えていたさっきより楽かも。何度もいきむ。待て待ていったいいつ出産終わるんだよ!?」出産エッセイ漫画久永家46話6ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画

このときはいきみが永遠に続くような気がしました。

次の話

[sitecard subtitle=1話から読む url=https://hisanagasawa.com/2021/03/13/hisanagake1/ target=]陣痛中は痛みで思考がおかしくなるので、漫画描いててちょっ[…]

漫画久永家シリーズもくじ

久永沙和30歳、初めての妊娠。難病持ちで夫と二人暮らしの主婦が、妊娠出産について勉強しながら赤ちゃんを迎え、母になる。妊娠出産育児の実体験をリアルに綴ったエッセイコミック。ほぼ無料公開中。2021.4.26完結久永家①②…妊娠編久[…]

この話は電子書籍3巻に収録されています。
いずれ販売終了しますので今のうちにどうぞ。

出産時のいきみ方は、こちらも参考にしてみてください。

出産時のいきみ方まとめ

陣痛が来て産院に到着しても、すぐにいきんで赤ちゃんが産まれるわけではありません。陣痛間隔が短くなり痛みが強くなって、赤ちゃんが徐々に子宮口に降りてきて、子宮口が最大に開いて、助産師さんがいきんでいいと指示が出たらいきむようにします。[…]

出産でのいきみ方図解。陣痛が来たら産婦人科へ。赤ちゃんが子宮口に降りてきて、いよいよいきみ始める。いきむときは目を開けて背中から腰を陣痛台またはLDRにつけて、顎を引いておへそを見て、手すりを手前に持ち上げるように握る。足を開くことを意識して踵に力を入れる。妊娠出産エッセイ漫画「久永家」46話より。久永沙和

万府くんは、いつもまんぷく。久永沙和のオリジナル漫画pixivFANBOXでは、久永沙和の漫画作品の先行公開やメイキング、裏話などがご覧いただけます。
ご支援は主に久永沙和の難病治療費にしています。無料コンテンツもありますので覗いてみてください。