妊婦さん必見!出産時のいきみ方まとめ

陣痛が来て産院に到着しても、すぐにいきんで赤ちゃんが産まれるわけではありません。
陣痛間隔が短くなり痛みが強くなって、赤ちゃんが徐々に子宮口に降りてきて、子宮口が最大に開いて、助産師さんがいきんでいいと指示が出たらいきむようにします。

妊娠出産の実体験を綴ったコミックエッセイ「久永家」も46話でようやくいきみ始めました。

せっかくなので陣痛時のいきみ方についてまとめておきたいと思います。

簡単ですがいきみ方のポイント図解。
図解って言うか絵です。使い回しですみません。

出産でのいきみ方図解。陣痛が来たら産婦人科へ。赤ちゃんが子宮口に降りてきて、いよいよいきみ始める。いきむときは目を開けて背中から腰を陣痛台またはLDRにつけて、顎を引いておへそを見て、手すりを手前に持ち上げるように握る。足を開くことを意識して踵に力を入れる。妊娠出産エッセイ漫画「久永家」46話より。久永沙和

ちょっとこの絵だと体が沿ってるように見えるかもしれませんが、
体をそらすと骨盤が狭くなってしまうので、上体を起こすような感じでいきむようにしてください。

・いきむ時の呼吸

陣痛がきたら大きく息を吸って、便を出す時と同じようにいきんでください。


苦しくなったら息を吐いて、もう一度大きく吸っていきみます。
痛みがなくなったら吐いて深呼吸。


妊娠中に力を入れると危険なため、練習する時はいきまないよう注意してください。
助産師さんがいきむ時に合図をしてくれる場合もあるようです。
とにかく助産師さんの言う通りにやれば大丈夫です(結論)。


「久永家」46話で描きましたが、私は助産師さんから「声を漏らさないようにしたほうがいい」と指導を受けました。
これも参考までに頭に入れておくといいかも。

「出産でいきむのってこれでいいのかな?んーって言わない方がいいですね声が漏れてるって事はそこから力が逃げてるって事なんですよ声を出さないようにしたほうが全部の力がいきむ方に行くんです。そうだ。思い出せトイレに入った時のイメトレを。手すりを引く!!足を踏ん張る!そして、目を開けて声を漏らさないように」出産エッセイ漫画久永家46話4ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画
久永家46話より。
妊娠出産エッセイ漫画「久永家」46話

[sitecard subtitle=1話から読む url=https://hisanagasawa.com/2021/03/13/hisanagake1/ target=]LDRで痛みを逃していた久永沙和と夫の知也。助産師が別の[…]

「出産の場面でどうやっていきむか考える沙和。陣痛には波があって、痛みが来そうな時に吸う、痛みが強い時にいきむ、痛みがおさまったら吐く、の繰り返し。息を吸って、いきむ!」出産エッセイ漫画久永家46話3ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画

・いきみ逃し

※お産の最中、お母さんがいきみたくなった時にその感覚を逃すこと。子宮口が全開になる前などにいきんでしまうと母子ともに悪影響があるため、助産師の指示があるまでいきんではいけない。


私はいきみ逃しを経験してないのでなんとも言えないんですよね…。
陣痛中に「いきみたい」という感覚がなかったので、
いきむ指示が出た時「あれ?もういきむの?」という感じでした。


いきみ逃しは肛門付近をテニスボールで押したりするのがよく知られている方法です。
肛門を強く押さえたり、腰をさすったりするといきみたい感覚を緩和することができるようです。


いきむよりいきみ逃しの方が辛かったという人もいるので、気になる方は調べてみてください。

入院準備品としてテニスボールを用意しておくといいと書いてあったりしますが、
私が出産した病院には常備してありました。
機会があれば医師や助産師に訊いてみるのもいいかもしれませんね。


繰り返しになりますが、いきみ方に関してはイメージトレーニングしておくことをお勧めします。
やり方を勉強していても陣痛中に思い出して実行するのはなかなか難しいため、実際にポーズをとってみて体に覚えさせましょう。
呼吸もやってみてください。

「臨月の体不便すぎる。動くのが辛い。寝てるのも辛い。さっさと産んでしまいたい。抱き枕ないと眠れない。胎動で起こされるし。臨月入ってから。まともに寝れてないような。よしトイレのついでに、お産のイメトレしよっと※あくまでイメージトレーニングです。力の入れすぎに注意。呼吸は鼻で吸って口から長く吐く。手は手すりを引く!足は踏ん張る!鼻から大きく息を吸い込んで」妊娠エッセイ漫画久永家39話5ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画
「目は閉じないでおへその下あたりを見ていきむ!…ふり※本当にいきむとお腹が張るので注意。出産時いきむときに目を閉じると力が入りすぎて毛細血管が切れたり、視覚情報が遮断されて分娩が遅れる可能性がある。そして息を吐いてリラックス。よしいいぞ。出産予定日までまであと10日、準備バッチリだ!トイレでの出産イメトレが終わり、便器を見ると、そこには血が。」妊娠エッセイ漫画久永家39話6ー久永沙和のオリジナルエッセイ漫画
久永家39話より
妊娠出産エッセイ漫画「久永家」39話

[sitecard subtitle=1話から読む url=https://hisanagasawa.com/2021/03/13/hisanagake1/ target=]妊娠後期の妊婦健診は、また内診が再開します。妊娠初期の頃[…]

「久永家39話台上がりますね落ち着いて…内診は出産の予行練習苦手な内診を克服するため得た知識をフル活用。臨月になると妊婦健診は一週間に一回。妊娠中期にはやらなくなった内診が再開される。※病院にもよります。下半身の力を抜く。鼻ではなく口で呼吸するこの前までの私とは違うのだ!」妊娠エッセイ漫画久永家39話1


ですが、妊娠中に強くいきむのはお腹が張ったりして危険なので注意。
あくまでイメージトレーニングです。
予習しておくだけでだいぶ気持ちに余裕が生まれると思います。


いきむのは苦しいですが、正直いきむ段階に行くまでの方が長くて大変です。
人によっては数日かかったりするので。


いきむ指示が出たらあと少しで赤ちゃんに会えると思っていいんじゃないでしょうか。
出産を控えている方の参考になれば幸いです。

妊娠出産エッセイ漫画「久永家」では、作者の妊娠出産体験が医学的な説明を交えて描いています。
無料で読めますのでぜひご覧ください。

漫画久永家シリーズもくじ

久永沙和30歳、初めての妊娠。難病持ちで夫と二人暮らしの主婦が、妊娠出産について勉強しながら赤ちゃんを迎え、母になる。妊娠出産育児の実体験をリアルに綴ったエッセイコミック。ほぼ無料公開中。2021.4.26完結久永家①②…妊娠編久[…]

万府くんは、いつもまんぷく。久永沙和のオリジナル漫画pixivFANBOXでは、久永沙和の漫画作品の先行公開やメイキング、裏話などがご覧いただけます。
ご支援は主に久永沙和の難病治療費にしています。無料コンテンツもありますので覗いてみてください。