【エッセイ漫画】久永家59話 初めての授乳

1話から読む

作者の妊娠出産体験をリアルに綴ったエッセイ漫画「久永家」第1話。未経験の方や男性の方にも読んでいただきたいので、エッセイや4コマではなくストーリー形式にしています。実際にあった出来事ですが創[…]

初めてのおむつ替えがなんとか終了。
まだまだ教わることがたくさんあります。

助産師「オムツ替えできましたね」お尻も綺麗になったのでミルクをあげましょう。こちらに消毒した哺乳瓶と調乳したミルクがあります。哺乳瓶の先端をつけるときはここではピンセットで行ってください。ご自宅でも先端に手が触れないようにしてください。端は触れても大丈夫なので哺乳瓶にきちんとはめましょう」哺乳瓶の消毒は生後3ヶ月を目安に行います。それでは赤ちゃんを抱っこした状態から少し起こして、右手で哺乳瓶を持ってください。哺乳瓶の先端で赤ちゃんの唇をツンツンしてあげてください」エッセイ漫画久永家59話1
助産師「寝てる赤ちゃんの唇と哺乳瓶の先でツンツンしてると赤ちゃんの口が自然と空いてくるんですが、ん〜眠たいのかな?赤ちゃんが寝ちゃってる時は足の裏をこちょこちょしちゃいましょう。こちょこちょ〜!そうしたら赤ちゃんの口が大きく開いた時に咥えさせます。アヒル口になるのが理想です。」頑張ってミルクを飲んでる赤ちゃん。エッセイ漫画久永家59話2
んっくんっく頑張ってミルクを飲んでる赤ちゃんが可愛すぎる。沙和(可愛い。なんだこれ可愛すぎる)助産師「可愛いですね〜。飲み終わったら次はゲップをさせてあげます」飲み終わって哺乳瓶から栗を離す赤ちゃん。エッセイ漫画久永家59話3
助産師「こうして縦に抱っこしてあげて、赤ちゃんの顔が肩の上に来るようにします。背中をトントンしてあげてもいいし、さすってあげてもゲップが促されます。赤ちゃんは胃が小さくてトックリ状になっているので飲んだものが逆流しやすいです。吐き戻しを防ぐために授乳の後はゲップさせてあげましょう」赤ちゃんが大きな音を立ててゲップする。助産師「上手にできましたね。背中をトントンしてるとそのまま寝ちゃうことも多いです。ゲップが出ない時は10分ほど縦に抱っこしてあげれば自然に空気が抜けていきます。」エッセイ漫画久永家59話4
助産師「じゃあそーっと寝かせてあげましょう。ゲップが出なかった場合は顔を横向きにして寝かせてあげてください。以上が授乳の流れです。赤ちゃんもお母さんも初めてのことなので慣れないと思いますが、毎日何度も繰り返すことなので大丈夫ですよ」沙和(おならに続きゲップも可愛くはなかったな…完全に大人と同じだった)エッセイ漫画久永家59話5

生まれたばかりの赤ちゃんも、ゲップやおならは大人と同じなんだ…!という発見(なんだそれ)。

哺乳瓶の消毒は1日1回と教わったんですが、毎回消毒というのが主流なようですね。結局あまり使いませんでした。
米国では毎回消毒しなくていいと言われてるそうです。

漫画久永家シリーズもくじ

久永沙和30歳、初めての妊娠。難病持ちで夫と二人暮らしの主婦が、妊娠出産について勉強しながら赤ちゃんを迎え、母になる。妊娠出産育児の実体験をリアルに綴ったエッセイコミック。ほぼ無料公開中。2021.4.26完結久永家①②…妊娠編久[…]

前の話もくじ次の話

この話は電子書籍4巻に収録されています。

万府くんは、いつもまんぷく。久永沙和のオリジナル漫画pixivFANBOXでは、久永沙和の漫画作品の先行公開やメイキング、裏話などがご覧いただけます。
ご支援は主に久永沙和の難病治療費にしています。無料コンテンツもありますので覗いてみてください。