【エッセイ漫画】久永家69話 赤ちゃんの着替えと産後の体重

1話から読む

作者の妊娠出産体験をリアルに綴ったエッセイ漫画「久永家」第1話。未経験の方や男性の方にも読んでいただきたいので、エッセイや4コマではなくストーリー形式にしています。実際にあった出来事ですが創[…]

前回の沐浴指導の続き。

久永家69話1ページ。沐浴指導の続き。助産師「赤ちゃんに服を着せていきますね。おむつを履かせます。服の袖を通す時は袖口から手を入れて、おててを繋ぐように通してあげましょう。お部屋の温度は大人がtシャツで寒くないくらいが理想です。まだ薄いので神はすぐ乾きます。では順番にやってみましょう」いざ実践!ママになりたての一堂に走る緊張。沙和(意外とできるもんだな。慣れていないだけで焦らずやればどうということはないのだ)赤ちゃんを湯船から出そうとした瞬間。助産師「振らないように!」
久永家69話2ページ。沐浴から上がったところ。沙和(あっぶねえ!ちょっと振りそうになった!頭では分かっていても、習慣として体がいつもと同じようにしようとしてしまう…こっわ!気をつけよ!!)助産師「とっても上手にできましたね!」ドヤ顔の沙和(また…レベルが上がってしまったな…)別の助産師「あ 久永さん!」
久永家69話3ページ。沐浴が終わって、次は。助産師「産後に体重測りました?」沙和「うっ、測ってません…」助産師「産後の経過を見るために測って来て下さい」沙和「はい…」かつての先人ママたちは言った。「あんまり減らないんだよねー」「赤ちゃんの分減るはずなのに全然減らないの!」沙和(こえええ〜!こちとら妊娠前と比べて11kgも増えてんだぞ…なめんなよ)やぶれかぶれで体重測定。56.2kg。沙和(???)もう一度体重を測定する沙和。
久永家69話4ページ。沙和(体重が妊娠前に戻ってる…。え、じゃあ何?この5日間で11kg減ったってこと?怖い)沙和「あの…体重戻ってるんですが大丈夫ですかね」助産師「個人差が大きいので大丈夫ですよ〜」沙和(ええ…ほんとかい…)(私の中の何が無くなってこの体重になったんだ?赤ちゃん3kgなのに)助産師「じゃあ内診でお下の状態を診せてもらいますね」沙和(内診…これで何度目だろ)
久永家69話5ページ。産後初の内診。沙和(抵抗があった内診だけど、もはやここまで来るとどーでもいい。ほんとうにどうでもいい。どんとこい)医師「久永さん、お支度終わりましたか?」沙和「はい」医師「もう明日退院できますよ」沙和(あなたはいつかのイケメン産婦人科医!)沙和「え、退院していいんですか!?」医師「はい」沙和「やった!」沙和(イケメン産婦人科医…あの時は嫌なやつだと思ったけど、私あなたのこと勘違いしてたみたい…)
久永家69話6ページ。産後に退院が決まって大喜びの沙和(退院だ〜っ!)注:産後あるある(妊娠中の些細なことがどうでも良くなる※でも出産の痛みは忘れない)沙和(おうちに帰れる!)助産師「久永さんご機嫌ですね」沙和「私明日退院できるんです!」助産師「よかったですね。でも廊下をスキップするのはやめましょうね」沙和「…はい」いい歳して廊下をスキップして怒られる大人の図である。

子供でもテンション上がってスキップはなかなか無い。

次の話

[sitecard subtitle=1話から読む url=https://hisanagasawa.com/2021/03/13/hisanagake1/ target=]産後の入院生活も今日で終わり。久永家はこれが最終話です。[…]

産後に入院し久永沙和の朝。昨日のお祝い膳美味しかったなあ。大城の参院では入院中に1回豪華なお祝い膳が出る。沙和(退院準備もできたし、午後から我が家で育児か…出産からの入院生活、バタバタだったけどなんだか長かった…寝てないからな!!)助産師「久永さん、退院まえに授乳マッサージさせてください。乳管を開通させます」
漫画久永家シリーズもくじ

久永沙和30歳、初めての妊娠。難病持ちで夫と二人暮らしの主婦が、妊娠出産について勉強しながら赤ちゃんを迎え、母になる。妊娠出産育児の実体験をリアルに綴ったエッセイコミック。ほぼ無料公開中。2021.4.26完結久永家①②…妊娠編久[…]

この話は電子書籍4巻に収録されています。
久永家最終巻です。

万府くんは、いつもまんぷく。久永沙和のオリジナル漫画pixivFANBOXでは、久永沙和の漫画作品の先行公開やメイキング、裏話などがご覧いただけます。
ご支援は主に久永沙和の難病治療費にしています。無料コンテンツもありますので覗いてみてください。