万府くんは、いつもまんぷく。29話 万府くんから赤城さんへ

いじめっこたちは謝罪し去っていった。
万府くんと赤城さんはその背中を見ながら思うところがあり…。

1話から読む

久永沙和のオリジナル漫画。クラスのおかしな男子高校生と同じ委員会になった赤城さんは…。Oh, my God.I became a member of the library committee somehow.He was[…]

去っていくいじめっこ3人に憤慨する赤城さん。まったく、謝るなら最初っからやらなきゃいいのに。かつての友人の背中を見て思う万府くん。それほど好きでもなかった陸上を始めたのは、お前が一緒にやろうって言ったからだ。お前を友達だと思ってたから。ありがとう。怒ってくれて。万府くんは、いつもまんぷく。29話1無料で読める久永沙和のオリジナル漫画。
お礼言うようなこと?うん、俺だけだったら冷静でいられなかった。そんなことないと思うけど…。封筒を開ける赤城さん。10万円!!身から出た錆!棚からぼた餅だね。山分けしよ!!赤城さんがもらって。バズった動画で得た収益をもらった赤城さん。29話2無料で読める久永沙和のオリジナル漫画。
いやいやパーっと使おうよ!もう2度と喧嘩をふっかけるようなことしないで。威圧。危なっかしくて…何かあったらどうするんだ。でも!漫符であの人たち反省してるのわかったし!それに、万府くんとならまた逃げ切れると思ったから!赤城さん。危ないよ。はい。29話3無料で読める久永沙和のオリジナル漫画。
それに俺はそんなに信用されるような人間じゃない。なんで?いつも落ち着いてるし優しいじゃん。それは、赤城さんのことが好きだからだよ。その横でちょうど電車が爆音を立てて通る。29話4無料で読める久永沙和のオリジナル漫画。
ガタンガタン…電車が通り過ぎる。へ?何??全然聞こえていない赤城さん。電車が通り過ぎる。なんて?だから、赤城さんのことが好きなんだ。29話5無料で読める久永沙和のオリジナル漫画。
ゴトンゴトンと下り電車が通り過ぎる。………。ごめん何?急にフェンスに突っ伏す万府くん。日を…改めます…。めっちゃ漫符出てる。心が折れた。29話6無料で読める久永沙和のオリジナル漫画。

憂う少年は美しい。
万府くんは不憫属性が強めです。
勉強は得意だけど、恋愛経験は経験が乏しくてうまくいかない可愛いやつです。

一睡もできなかった…。 前回のあらすじ。昨日の帰り道、万府くんに好きって告白された気がする。好きって言われた?いや言われてない?どっちだ?なんて言ったか聞いてみる?いや違ったら自意識過剰すぎない? は!もしかしてこの前のアレも漫符出すためじゃなくて告白だった…?万府くんは、いつもまんぷく。30話1久永沙和のオリジナル無料漫画。

続きはpixiv FANBOXで先行公開中です。

この作品のまとめ読みはこちら。

万府くんシリーズもくじ

同じクラスの万府くんは、なんだか変。いつも空気中の「何か」を食べている。──なんと彼は空気中に漂う「漫符」を食べていた。自分も漫符が見えるようになってしまった感情豊かな赤城さんと、その漫符を食べる万府くんのおかしな[…]

万府くんは、いつもまんぷく。|久永沙和

万府くんは、いつもまんぷく。6巻収録イラスト|久永沙和

pixivFANBOXでは、久永沙和の漫画作品の先行公開やメイキング、裏話などがご覧いただけます。
ご支援は主に久永沙和の難病治療費にしています。無料コンテンツもありますので覗いてみてください。