ゴーストオブツシマ面白いからやってくれ

ps4のゴーストオブツシマというゲームの実況動画にめっちゃハマってます。
このゲーム凄くいい‥。日本の元寇時代の対馬を舞台にしたオープンワールドゲームなんですが、もう凄く良いです(語彙力)

一応海外で制作されたゲームなので洋ゲーのくくりだと思うんですが、世界的にも日本でも大ヒットしています。
というわけでちょっとあらすじ交えて説明させてください。


主人公は侍で、襲ってきた蒙古軍に大敗した生き残りです。武士らしく正面から正々堂々戦っていては大軍には勝てないと、夜襲や背後からの急襲など、武士道から外れた手段を用いながらも対馬を守ろうとする生き様を描いた物語になっています。

話が重厚でとても切ない。主人公以外の人物も蒙古によって様々なものを失い、それでも生きようと奮闘しています。
戦闘は刃物での斬り合いなので一撃が重く、回復アイテムというのが存在しません。敵に攻め込んで倒すか回避することでえられる気力で回復するしかありません。

緊張感のある戦闘なのでプレイヤーの操作性が求められるんですが、その演出が凄くいいゲームだと思います。美しい背景に音楽やカメラアングル、モノクロ画面で楽しめる「黒澤モード」などこだわりが感じられて凄くいいです。
(黒澤モードは黒澤明監督へのリスペクト)


まずいいのがキャラクターの顔。
生き残り武士の主人公、境井仁はめちゃめちゃ凡顔です。もうそこら辺のおっさんです。だがそれがいい。
国産ゲームのイケメン主人公に辟易していた私に刺さる顔です。凡顔なのにかっこいい。それが境井仁。
イケメンは何をやってもかっこいいですが、境井仁はその生きざまや所作言葉遣い、その他の面で魅せてくる男前です。もちろんかっこよく見えるにはプレイヤースキルも関与してきますが、鎧着たままパルクールされたらもう惚れるしかない。

ヒロイン?のゆなもすごく良い。顔も声も完全におばさんです。ですが超強い。信念も腕前も、生き抜く力が強い。
強い女性がたくさん出てくるので、私はぐっときっぱなしです。


もっと語りたいんですが、今日8/31は長女のリコーダーを見てあげる約束してるので、続きはブログにでも書きます。
ゴーストオブツシマ面白いから皆やってね!
私はまだやってない!

この記事は久永沙和のpixivFANBOXの記事から抜粋しました。
無料で読めますので元記事もご覧になってみてください。
久永沙和のpixiv FANBOX